SSブログ

相続で話し合う前に調査をすること [遺産分割協議・相続の話し合い]



相続の話し合いをする。


しかし、兄弟間の折り合いが良くない。
その場にならないと、どんな話になるか分からない。

さらに、実際親の通帳は他の相続人が管理していて、
親の財産の内容が全く分からない。




さて、そのような状況で、話し合いに出席してしまい大丈夫でしょうか?

そのような場合、相手の言っていることの真偽や妥当性などが分からず、
話が進んでしまうこともあります。


例えば、「兄弟2人で2分の1だから100万でいいよね」
と言われて、印鑑を押したら、後で確認したところ通帳には500万円入っていた。

本当の相続分としては、250万だった・・・


そんなことも起こり得るわけです。



相続人が亡くなった方の通帳を見せてくれない。

よくある話です。。。


後ろめたいことがあるのか、理由は様々ですが(^^ゞ



そういった場合は、銀行で亡くなった方の通帳の履歴を取得することができます。
これは、相続人1人からでもできます。

つまり、

他の相続人の協力なしで通帳の履歴を確認できる

ということです。



相続財産の分け方の基本となるのは、もともと相続財産がいくらあったのかです。

それが分からないと、話し合いにならないことも多いです。




だからこそ、相続で話し合いをする前に通帳の履歴などを取得して、
確認されてみてはいかがでしょうか。


意外な事実が・・・

といったことも起こるかもしれません。



ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 https://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。