SSブログ

相続登記をしたから相続税が発生するわけではない [相続税]


相続税は、不動産の名義を変えた時にかかるものではありません。
相続税は相続の手続きとは無関係です。


相続税は相続をした時にかかるものです。
つまり、亡くなったとき(申告期限は10ヶ月)にかかるものです。


相続登記をすることで、相続税がかかるわけではありません。
もちろん、どのように相続するかで、相続税の総額や各相続人が支払う額は違ってきます。


しかし、相続税を支払う義務は、相続財産を取得した時に発生するものではないこと。

相続の話し合いがうまくいかなくても、相続税は発生していること。



一般的には、相続した財産から相続税を支払うんだから、相続財産を取得したときに・・・
と思いがちですよね(^^ゞ


ご注意ください。



ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 https://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント