SSブログ

相続の話し合いは何年も続く・・・ [相続・遺言]


いや、状況によっては何十年と続きます。


話し合いは水物。
そのときの相続人の状況。考え方。金銭的な余裕など。
色々な要素で変わるものです。


だからこそ、場合によっては何十年も続くこともあります。

逆に言えば、その覚悟を持って、話し合わなければならないということです。


他の相続人が同意しなければ、相続財産は基本動かすことができません。
何もすることができない。

そのままおいておくしかない。
そんな形になります。



すると、(不動産だとすると)管理の面、火災保険、税金・・・など、
いろいろな支障が出てくるはずです。


それでも、そのままになる。

これは、大変なことですし、誰かが損をする(税金を負担する)。
そんなことも多いです。



だからこそ、話し合いは慎重に。
相手の話をよく聞く。


コミュニケーションの基本みたいな話ですが・・・・

ただ、一番話し合いで大事なことだと思います。


ランキング参加しています。
↓押していただけると幸いです (^_^)


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問・ご意見・お問い合わせはこちらからお願いします。

熊本市東区きただ司法書士事務所HP
 https://www.kitada-office.com/
QRjboEXIwNeQJSu1358578673_1358578738.jpg

電話番号 096−285−8181


きただ司法書士事務所 facebookページ 
きただ司法書士事務所
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント